お問い合わせはお気軽にどうぞ 0134-23-2636 小樽市若松の歯科医院 - 佐藤歯科

小樽市の佐藤歯科です。
新患・急患随時受け付けしております。

歯周病についてイメージ画像

トップ > 歯周病について

モバイルサイトのご案内
QRコード QRコードを読み取って、携帯専用サイトにアクセスすることができます。

歯周病予防

イメージイラスト画像

むし歯・歯周病を予防するには

なんといっても口の中の清潔を保つことです。正しい歯みがきを毎日行いましょう。しかし歯ブラシだけでは、歯と歯のよごれを完璧に取り除くことが非常に困難です。歯間ブラシやデンタルフロスなど使うのも効果的です。
定期的に歯科検診を受けることも予防の大切な手段の一つです。普段のブラッシングではとれない歯の汚れや、歯石を取り、口の中の健康をチェックします。

ブラッシング

歯の正しいみがき方

歯垢を常に取り除いていればむし歯にはなりません。実際は、きれいにみがきましたという人でも約85%しかみがかれていません。きちんとみがいているつもりでも、みがき残しは結構あるものです。“なくて七癖・・・”といわれるように人それぞれにも欠点があります。これは歯科衛生士に診てもらえばすぐにわかります。一度歯科衛生士に指導してもらいましょう。

染め出しを行ったブラッシング指導法写真

歯をみがくタイミング

歯をみがく目的の1つとして【歯垢をとる】というのがあります。むし歯の原因である歯垢が歯に付着するのに約8時間、歯垢が固まり、歯ブラシでとれなくなるのに約24時間かかります。なので1日1回徹底的に歯みがきを行えばむし歯は防げます。
しかし1回の歯みがきで歯垢を完全に取り去るのは難しいので歯みがきは毎食後おこなってください。就寝前は必ずみがくようにしましょう。

ブラッシング指導前 ブラッシング指導後 写真

定期検診

歯の調子はいかがですか?
毎日気をつけてお手入れをしていても歯石や歯垢は少しずつたまってしまいます。
お口の中の健康を保つために定期検診と歯のクリーニングをお勧めします。 歯のクリーニングは衛生士が担当し所要時間は約30分です。 あらかじめ都合のよい日をお電話でご予約下さい。尚、当日は保険証と診察券をお持ち下さい。

定期健診ですること
  • むし歯や歯周病がないかを検査
  • 歯に付いた歯石の除去
  • 歯みがきで不十分なところを指摘し、
    ブラッシング指導を行う
  • フッ素塗布による、むし歯予防に
    関する相談など
定期健診を受ける時期

定期検診を受ける時期は、一般的に決まっていませんが、大人で年1〜2回位、子供で年2〜3回位受けるのが理想です。

歯の断面図

Copyright © SATOU DENTAL CLINIC All Rights Reserved.